知ってて得する英会話集@アメリカ

アメリカ在住の主婦です。 教科書だけでは学べない、実際にアメリカ人が使っている英会話等を載せてます。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Vol.1 until the cows come home

アメリカでよく使われる日常英会話(Vol.1)★



until the cows come home

 


【Example】
You can keep arguing till the cows come home, but I won't change my mind.
(ずーーーっと言い合いしててもいいけどね、でも僕の考えは変わらないよ。)



till the cows come home
とは「ずーっと」「永遠に」「長い間」という意味になりますが、何故このように表現するかというと、牛はとても動作の遅い動物です。その為なかなか家に帰ってこない、もしくは永遠に家には帰ってこない動物と言われています。ということで、この意味はnever(決して起こりえない)と表現されてもおかしくないくらい長い間という意味で使われます。
この語句同様の意味で
till hell freezes overという言い回しもありますが、hell(地獄)は一般的に火が燃えていてすごく熱いところだとされていますね。そういう場所がfreeze over(凍ってしまう)くらいの長い間という意で表現されます。





在米の方で「ちょっと意味が違うんじゃない??」とご指摘がある場合も喜んでお受け致します。
ご遠慮なくコメント欄にお書き下さい。<m(__)m>





←参考になったらクリックしてね♪




スポンサーサイト

| U | 06:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。